自家焙煎 いなだ珈琲舎

Facebook Instagram

あたたかく
こころを灯す
一杯の珈琲

喫茶店は、
街の燈台
のようなものです。
船乗りが暗い海で、
燈台の燈りで
安堵するように、
「この店で
珈琲を飲んでいたら
ホッとした」と
言っていただけるような
そんなお店を
目指しています。

イラスト:コーヒー

珈琲への
想い

美味しい珈琲が
ご提供できるように、
いなだ珈琲舎では
5つのことを大事にしています。

5つのお約束 5つのお約束

一杯づつ
丁寧に
淹れています

店主:稲田耕基

1971年岩手県陸前高田市生まれ。
大学進学のため移住した広島で、珈琲と出会う。
広島市「てらにし珈琲  本店」、
廿日市市「かわもと珈琲舎」の2店で15年間修業。
震災後、40歳で紫波町に帰郷。
北上市の「西洋食堂  プティ・マルミット」で1年間勤務。
2014年12月、自家焙煎「いなだ珈琲舎」を開店。

ニュース

2020.10.20
【スポット入荷】エチオピアが端境期のため、一時的に欠品となります。その代わりに、モカ・マタリがメニューに加わりました。
2020.10.07
【TV出演】10月11日(日)23:25~テレビ岩手「夢見るピノキオ」に出演します。ご視聴のほど、よろしくお願いいたします。
2020.10.07
【イベント出品中】東京・自由が丘の雑貨屋「カタカナ」さんの「大北東北展」に、ドリップバッグを出品中。詳しくは katakana-net.com
2020.10.01
「自家製生チョコ」、始めました。
2020.10.01
【10月の店休日】5日(月)、12日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)

アクセス
営業時間

住所
岩手県盛岡市南大通1丁目12-17  メゾン サウスアベニュー101
電話・FAX
019-656-7766
営業時間
7:30~19:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
専用駐車場
盛岡劇場ウラに3台
アクセス地図
TOP